とやま県の鉄道電気工事業|有限会社 四谷工業

富山県内の鉄道電気工事を担い、お客様の安心と笑顔を護る有限会社 四谷工業

ホーム ≫ 鉄道電気の仕事について ≫

鉄道電気の仕事について

信号部門|信号設備

信号設備とは、電車を安全・正確に運行する為の設備をいい、電車の運転手に線路の状態を指示する信号機や、道路と線路が交錯する踏切箇所での電車進来を知らせる警報機や、遮断機などの事をいいます。
信号部門ではこれらの新設・取替の工事業務や、メンテナンス業務を行なっています。
また、AUTO CADを使用して、信号電気の配線図面や結線図面の作成を行なったり、検査内容の手順や検査項目について、責任者が作業前にタブレットを活用して作業員に伝達し、検査の漏れ等が無い様カバーしています。

電力部門|電車線設備

当たり前ですが電車は電気が無いと走れません。
電車が走る為には、変電所からの電気を電車に供給する必要があります。その電気を変電所から、電車のパンダグラフまで伝える為の設備が電車線設備です。
パンダグラフに常に接触しているトロリ線の磨耗測定や、高さの測定などの検査業務や、取替などの工事を行なっています。

電力部門|電灯設備

駅のホームや待合室にある照明などが正しく点灯しているか、また取り付け状態が良いかを点検し、必要に応じて取替作業を行なっています。
また、電車の行き先を振り分けする電気転てつ器の箇所に、雪が挟まって転換しない事を防ぐために取り付けられている、電気融雪器の設置状態や、発熱状態の検査や新設・取替工事を行なっています。
 

お問い合わせはこちら

とやま県の鉄道電気工事業

有限会社 四谷工業

〒930-0138
富山市呉羽町3918-9

TEL:076-434-0782
FAX:076-436-6652

会社概要はこちら

モバイルサイト

有限会社 四谷工業スマホサイトQRコード

有限会社 四谷工業モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!